okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
大掃除
大掃除がやっと終わった。
掃除の途中、すごくキレイになった気がするのだけど、最終的に物を元の場所(新しい場所)に置くと、期待以上のことはなく、まあまあキレイになったなあと思う。
それは、毎年のことだ。30度近い暑さのなか、奥田民生を聞く。
「今年も雪がふーるー」ってやつ。

あせだくだくで風呂掃除をする充実感は、なかなかいい。
体に悪い洗剤のせいでか、頭がボーっとなって、時間の感覚が無くなる。

クリスマスも終わった。
クリスマスランチは姉の家族と一緒にようこさんちに行った。
こちらは、イブは普通に過ごし、25日に家族で集まる。
いろいろと、オーストラリアルールがあって、初めてで楽しかった。
ボイルした海老を何匹も食べた。

84歳のおじいさんに「坂の上の雲」を見ようと、誘われた。


明日から、10日ほど、義理兄の義理兄(何か呼び方あるのかな?)の別荘へ。
毎日プールに入るだろうな。

パソコンが使えるかわからないから、
またしばらくご無沙汰しちゃうかもしれません。

今年はみなさんにとってどんな1年だったのでしょう?

私にとってどんな1年だったのだろう?
「無駄な経験、無駄な時間などない。」
その言葉を信じたい。

子どもは今年もかわいかった。
息子ははりきって大掃除に参加していた。
彼の誰かの役に立ちたい、という性質に今年もとても救われた。
娘はいじけたり、疲れたふりしたりして、掃除をどうにかサボろうとしていた。
彼女の絶妙なタイミングの、面白いひとことや、あからさまな愛情表現に、今年もとてもたすけられた。
ありがとう。

そして、はなれている友達、ありがとう。
楽しい思い出っていつでも必要みたいです。帰ったらごはん食べましょう。

1月12日から2月10日の予定で帰ります。

みなさんにとって、幸せな年の瀬となりますように。
今年もお世話になりました。ありがとうございました。
愛をこめて。

岡本真菜子

 

息子の小学校のディスコナイト。ドレスコード「D」で始まるもの「Dreamer」だからパジャマ。

disco nighit3.JPG
disco nighit1.JPG
disco nighit2.JPG
  • (2011-12-27 23:10:39)
クリスマス週間
友達がクリスマスプレゼントを残して帰っていった。

今回はぜーんぜん、おもてなししなかったけど、また来てくれるといいな。
バンド再結成ならず。次回に期待。

誰かが帰ったあとは、静かだ。

子どもも早く寝た。
ひさしぶりに、寝息合唱団。

食べ過ぎて胃が痛いクリスマス週間。
いよいよ始まりましたよ。

  • (2011-12-19 21:07:55)
クリスマス週間
友達がクリスマスプレゼントを残して帰っていった。

今回はぜーんぜん、おもてなししなかったけど、また来てくれるといいな。
バンド再結成ならず。次回に期待。

誰かが帰ったあとは、静かだ。

子どもも早く寝た。
ひさしぶりに、寝息合唱団。

食べ過ぎて胃が痛いクリスマス週間。
いよいよ始まりましたよ。

  • (2011-12-19 21:07:53)
あみだあず
1週間前からあみだあず時代の同級生が遊びにきてくれている。
あみだあずは、高校の時のバンド名。

友達が来てるのに、明日から、姉家族と夏休みの旅行。
5泊6日、ビーチへの旅。
今回は、グレートバリアリーフの端っこに行く予定。

行ってきます。
  • (2011-12-10 20:18:37)
おたがいさま
今夜も隣の隣のおうちは、DJパーティ。ベランダと庭をクリスマスの電飾で飾り、BBQとビールで、大騒ぎ。土曜だから誰も文句は言わない。

こないだ子犬を飼い始めたから、と庭に招待してくれたお隣のお隣さん。
若い人は騒ぐものと、どんなにうるさくても、放っておくこの感じ、いいなあと思う。

今日は確かに庭で踊りまくりたいような夏の初めの爽やかさだ。
くるくると踊って足元に子犬がいたら幸せだろうなあ。




ひさしぶりに息子とシャワー浴びて頭を洗ってやった。
ちんちんに毛が生えたら一緒にシャワーは浴びれません、言うと、
「なんで、おたがいさまじゃん」と言っていた。

そんなこといつまで言っていられるのかな。
akatisan.JPG
  • (2011-12-03 21:13:07)
プルメリア
プルメリアが咲き出した。白い肉厚の花びら5枚。中心にむかって黄色いグラデーション。
亜熱帯の甘い香り。

清水さんが来ている1週間、テーマパーク3っつと、映画と、ショッピングセンターと、ビーチと、プールに行った。息子がくだらないことで、ふざけていて可愛かった。

夏休み(クリスマスホリデイ)まで、あと10日。
子どもたちの学校は、もはや、パーティばかり。
先生のお別れ会や、クリスマス会やなど。
宿題も出なくなり、うきうき気分でホリデーを待つ感じ。

外国で迎える初めてのクリスマス。

郷にいっては郷にしたがえ。

今までのサンタシステムと、
細かいところがちがうけど、
めんどくさい質問されませんように。

どんな理由があろうと子どもにウソつくのってちょっとしんどい。



NZ4.JPG
NZ5.JPG
pa.JPG
  • (2011-11-29 19:49:38)
清水
清水さんが遊びに来ている。元夫。
いろいろ腹立たしいこともあるが、子どもたちおおはしゃぎ。

従姉妹たちに「うちのとうたんと、てるさん(義理兄)どっちが面白い?」って聞いていた。
お父さんの自慢すべき点が『面白い』っていうのは、いつまで有効なんだろか?





inu3.JPG
kindy1.JPG
kindy2.JPG
  • (2011-11-24 08:58:49)
悪人
昨日夜更かしして、「悪人」を読んだ。
こちらでは、本が買えないので、中学生のマンガみたく、回し読み。
ノンジャンルで、サスペンスから自己啓発から女性セブンまで、来たもの拒まず、暇だから読む。
おもしろかった。かなしかった。

「悪人」は、映画になって、金髪の妻夫木君の写真で記憶してる人も多いと思う。
本当に最初に見たイメージって強いから、本を読んでも、妻夫木君になってしまう。
それも、ジョゼの時の。

シナリオが読みたいなあ。映画で見るのもいいけど、シナリオぐらいがいい気がする。



あさ、まんまと寝坊。

子どもたちが、起きてテレビ見て、ご飯食べて、着替えていた。

「かあかもごはんたべなさい」と娘にいわれた。

あれ、私が居ないほうが、スムーズなのか、、、、、。







kawazoi.JPG
  • (2011-11-18 10:12:35)
せみや鳥の声が、1日中聞こえます。
連日30度。ブリスベンは本物の夏です。

子どもの長袖のパジャマをしまいました。

つぎに寒くなった時、まだ入るかな。



jack1.JPG
  • (2011-11-17 09:59:45)
手紙
去年1年、ボランティアで家庭教師をしていた生徒さんから手紙がきた。
メールも途絶えて、気になって書いた手紙に、すぐ返事がきたのだ。

こんなに返事が来るのってうれしかったっけ。

こんなにうれしいなら、あの時もあの時も返事を書けばよかった。
大切な友達が手紙をくれた時、返事を出さなかったことを思い出した。
もちろん、なにを書いていいのかわからず、毎日自分のことで1日が終わり、手紙を書く気分になれなかったのだけれど、それでも、書けばよかったのだ。

きっと返事をくれない人へ手紙を書いた。

夜中に懐メロ聞きすぎて、そんな気分になったのだ。


tomsan.JPG
  • (2011-11-10 10:23:15)
<前 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 次> >>