okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
岡村ちゃん
岡村ちゃんが聞きたくなって検索した。
最近のオフィシャルページが出てきて、8月にリリースされた新曲が流れていた。

痩せててメガネでストレートパーマかけてて、もてそな感じ。

復活できるってすごいなあ。
やっぱり、かっこいい。

武道館に太った岡村ちゃん見に行った時のことや、スイッチの連載で撮影した時のことな
ど思い出した。

ハネムーンのふりをして旅に出よーって曲好きだった。
ホントのハネムーンより、ハネムーンのふりの方が楽しそうってこと!
  • (2011-10-12 09:36:39)
ペンギン
先日のペンギン。

今日は息子は友達の誕生会。スケボーかスクーターを持ってくること、って
書いてある招待状をもらってきた。

夜はDVDとピザとポップコーン。

特別過ぎないことを、大袈裟に楽しむ。
この国のいいところ。

ジャックのお母さんはニコニコしてないし、忙しそうだけど、いい感じ。
CIMG7017.JPG
  • (2011-10-09 08:48:05)
ひでき
フェイスブックでの大塚日出樹の文才に嫉妬。
私ってつくづく普通で嫌になっちゃうなー。

日出樹は写真もギターもすごくうまい。

大学に入って人生で初めて会った東京の男の子。

リチャードバックとか稲垣足穂とかの話を女の子とする男の子なんて
田舎にはいないもん。

気になった人は検索してみてください。
どうでもいいわけのわからない散文が、お気に召しますように。


  • (2011-10-08 00:06:58)
ラザニア
初めてラザニアを作った。
つまり、ミートソースもホワイトソースも作った。

毎日ちゃんとごはんを作る人たちには、本当に頭がさがる。

どんなに手がかかっても、お腹に入るのは一瞬だ。

最終的におかわりもじゃんけんで戦ってまでみんな沢山食べてくれた。
おかわりをじゃんけんで争ったことを、この人たちは思い出すだろうか。
こんなにめんどくさい食べ物、私また作るかなあ。

洗濯物が乾いて、雨が降ってまたぬれた。
この国の人たちはみんなそんな感じ。

フェイスブックでいろんな同級生と連絡を取ってみた。

いろんな人がいろんな生活をいろんなところでしている。
あたりまえだけど、そのことがちゃんとわかってなかった気がする。
なんにもわかってなかったんじゃないか。

今日はそういう気分の日でした。



  • (2011-10-06 12:56:27)
きよしろう
7月に日本に帰った時に買ってきたRCのベストを聞いていたら、
子どもたちがちょっと気に入った様子。

6歳の娘が歌う「君がー僕をーしってるー」
っていうフレーズ。
すごくすごくかわいい。

でも1番ぐっとくるのは、息子の小さい声の「すーべてはオーライ」

誰にたいしても「すべてはAll right」なんて自分は言えないくせに
まだ誰かに言われたいなんて。
あと4ヶ月で40歳、困ったもんだな。
  • (2011-10-03 17:31:43)
スパイキッズ
ブリスベンは、たぶん今が一番いい季節。
夾竹桃が咲いていて、ジャカランダ(濃い紫の花)が咲いていて、
他にも、ブラシみたいな赤や黄色の花や、白くていいにおいの花も咲いている。

朝晩は長袖で、昼間は半そで。

雨はほとんど降らない。

コーヒーをしばらく飲まないでいたら、
お腹のお肉がますますぷよぷよ。
カフェイン摂らないと、まったく脂肪が燃えないほどの運動不足。

スパイキッズを息子と映画館に見に行った。

これは、シリーズ4作目なんだよ、といくら言ってもなぜか信じてくれない。

信じたくないことって、いっぱいあるよね。
  • (2011-09-30 16:45:44)
レゴ
また、息子がショッピングセンターでレゴの大会に出場した。
3回目なので、それなりにプレッシャー感じてるらしく、本番前に試作して、対策を練っていた。早起きしてかちゃかちゃやってる音が聞こえた。
さて本番、飛行機や、橋や、城を作る人の中で、彼の今回の作品は「たこ」。

赤くて、足が8本のやつ。

試作品より40パーセントくらい、よくなっていてびっくりした。
ほんとに、なかなかの出来栄え。

本人もびっくり。1位だった!

毎日2回づつ大会があって、その上位2位までの子どもが集まってのファイナルが
翌日あった。作りたい物と、時間内に作れるものと、その場に置いてあるレゴの種類などを考慮していたら、行き詰ってぎりぎりまで試作にとりかかかれず焦っていた。

昨日より微妙な表情で本番。
焦りすぎて何回も壊れてやりなおし。
2個対で作ろうとしたが、時間が足らず1体。それもわりと小さめ。
右手を上げて、あいさつしてるようなぺんぎん。

娘と私は「今回は残念」とか言いながら、他のどの作品がいいか話し合っていた。
結果発表の時間になり息子も目を合わせようとせづ、困ったような、へらへらしたような。

ドラムロールがなりだし
その場にいた人全員の予想を裏切り
難しい技術を使った大作押しのけ、息子の「ぺんぎん」がまさかの1位!!

審査してくれるおじさんとの好マッチングとしか、思えないけど、なんでもいいや。
本人も小さい目を3倍くらいにして喜んでいた。
ぺんぎんも可愛かったけど、大喜びしてる10歳、可愛かった。
なぜか一瞬悔しがり、1分後にはお兄ちゃんにすりよって抱きついた妹も面白かった。

5個で2ドルのインスタントやきそば買って、目玉焼きのせて食べた。









  • (2011-09-28 00:36:19)
そういえばスキップ
普通にテレビを見ていたら「スキップしたい」と娘がつぶやいた。
そんなに幸せなのか。
よかったね。

  • (2011-09-25 20:55:13)
スキップ
先週は娘の誕生日。今は春休みでキンディも学校もお休み。
毎日、楽しいことつづき。

誕生会の日は、本人の提案により部屋中に自分たちで描いた絵を飾ってギャラリーにした。
6歳になった娘は、いっちょまえに展示のレイアウトを考えていた。

誕生日当日は、シーワールドに行った。
イルカショーと遊園地のテーマパーク。

イルカショーの途中で「お手伝いしてくれる子どもー」と言われて
「ミーミー!!!」と叫んだ息子。
赤いシャツだったおかげで、イルカに餌をやる役目を射止めて大喜び。

その様子を勝手に撮って勝手額にに入れられた写真に、馬鹿馬鹿しいと思いながら
40ドルも払った。
私が辛気臭い顔してたら、息子がおこずかいで半分払うと言い出した。
  • (2011-09-24 15:34:22)
満月
一昨日は満月だった。お姉ちゃんが、小豆を煮てあんまんを作った。
子どもたちと庭で食べた。

毎日晴れてて、すごくまぶしい。

昼間調子にのって日に当たると、夜偏頭痛。

昨日から、サングラスを家の中でもかけていている。

もう少しで、娘の誕生日。6歳!!

「私の大事な、にいに!ぜんぜん大事にしてないけどね」
といって兄の頭をぐりぐりしていた。

末恐ろしい。
  • (2011-09-14 07:16:16)
<前 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 次> >>