okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
フェイスブック
明日朝、ここを5時に出て飛行場に行って、1ヶ月、日本に帰ります。
しばらく見れないと思ったら、小さな畑の葉っぱとか、家の目の前の公園の遊具とか、
かわいく見えてきた。
双子の姪っ子たちー。
たくさん見える南の空の星ー。
美味しいピーナッツ型のかぼちゃ。
やたらニコニコしてる街の人たちー。

さてさてひさびさとうきょう。
ちょっと都会に緊張しますが、
会いたい人に会えるって幸せ。

こちらはいちおう冬なので、毎年のとおり小沢健二聞いて、
「僕らには旅に出る理由がある」ってところで、はてさて、と思う。
理由なんてわからん。いつもいつもいろんなことの理由なんてわからん。
わからんまま旅に出てわからんまま帰って、また出かけてくのです。

ちょっと太ってますますぼさっとした私ですが、
フェイスブック始めました。
ちょっと酷すぎて顔写真が出せなかったー。きゃー。
  • (2011-07-05 20:27:52)
カッペ
ペロとリカに、二匹目の子どもが生まれた話は書いたでしょうか?
早い話がモルモットなので、2,3ヶ月おきに子どもができてしまうのです。
一匹目がリロで、今度はカッペです。
でも、ねずみ算的にどんどん増えても困るので、今週土曜に里子に出されます。

夜は寒くてお母さんのもじゃもじゃの毛の中に入って寝てるカッペ。
もう少しでママとお別れです。


さてさて、私は来月7日に東京に1ヶ月帰ります。
10歳の息子は、初めて私と1週間以上はなれます。
5歳の娘は、お兄ちゃんと初めて1週間以上はなれます。

人間は大人になるのになんでこんなに時間をかけるのかな。

時間つぶしてばかりいて別段ニュースもないのですが
ブリスベンに慣れてきたのか、東京に帰るのがちょっとだけ怖いです。

7月7日から7月31日の間でお仕事あったら募集中。
撮影の時のおむすびと、から揚げが猛烈に食べたいです。
  • (2011-06-22 21:14:45)
かなかなもな
娘がキンディで「本」を作らされたと言っていました。
その数日後、先生と個人面談のようなものがあって、そのための材料だったらしく、見せてもらいました。
二人姉妹が登場して、庭のある、倉庫のある家に住んでるって話。
タイトルが「かなかなもな」

本人に後で聞くと、目茶目茶照れながら、「カナって言うのがお姉ちゃんで、モナが妹なの」と教えてくれました。そして2人の庭の花もカナという花だそうです。

キンディの先生は外人らしい大げささで、滅茶苦茶褒めてくれたので、ひさびさ親ばか気分。この先日本の教育で大丈夫か?(才能のつぶされないか?)と心配までしてくれました。いい先生に会えてよかったね。



さてさて、息子の方は、2回目のジャックんちにお泊り。
朝ご飯の時間から、お母さんが、ビースティーボーイズで踊ったり、ジャックは休みの日も制服きてたり。なかなか自由な感じで素敵。

帰ってきてから、一緒にユーチューブで、ビースティーボーイズの新宿でダンボールのロボットが戦うビデオ探して見ました。

  • (2011-06-12 22:37:39)
ジュン
6がつです。東京は梅雨入りしたとか。
日本の小学校からの連絡網メールが、運動会の延期や、あらたな日程を知らせてきました。
息子の同級生たち、大きくなったんだろうなあ。
私は、運動会では、自分んちの子より他の子や、やたらはりきってる先生ばかり見てるタイプなので、今年は参加できず、ちょっと残念。

こちらでは寒くなって風邪が流行中。

それなのに八百屋さんではまだスイカが売っています。

食べたくならないので、今日はみかんと梨を買いました。
みかんは、マンダリン、1kg2ドル弱。
梨は、NASHI,1kg2ドル弱でした。
チャーリーズという安いお店です。
いっぱい買って重くなると、奥からターバンをまいたどこかの国の若い人が来て、車まで運んでくれます。
ハバナイスデーっと送り出されなんか得した気分です。



  • (2011-06-01 12:43:45)
テトリス
テトリスが東京から届きました。
これ考えた人はやっぱりすごい。
夢中になったら眠れなくなりました。
単純なゲームに集中すると、脳みそが何層にもなっているのがわかります。
手と目と判断力を使いながら、どこかでぜんぜん違うこと(あの時どうしてあんなことしちゃったのかなあ、とか、普段しまいこんでいるようなこと)を考えます。
さらに、なんで今そのことを考えているか(ユーチューブで見たなんかの影響かとか)考えます。
あほみたいな気分になって、やめました。



朝、ドアを開けて「雪のにおいがする」と娘がいいました。
雪は降りそうにないけど、この土地なりの冬が来たようです。

「この匂い好き」
私も好きだよ。

  • (2011-05-27 19:06:30)
きりん
もう少しで息子の10歳の誕生日です。
こちらに来て約5ヶ月、体重が30キロになりました。
さすがに、もう気軽にハグして持ち上げられません。

このいだびっくりしたこと。

うちに3泊泊まっていった金子さんとあつくんを、ゴールドコーストに送った帰り、
つじあやののCD「カバーガール 京都」をかけていました。

ミラーに映る息子が、だまって外を見ながら泣いていました。
スピッツのすごくはやった曲のカバーが流れていて、夕焼けの空は冗談みたいに綺麗でした。

10歳の少年のその感じとか、スピッツの名曲っぷりとか。
忘れてることっていっぱいあるなあー。




息子にとって幸せな誕生日でありますように。


  • (2011-05-23 22:48:32)
おかゆ
息子の宿題につきあって、小腹がすいたのでおかゆを炊きました。
風邪でもないのに、真っ白いおかゆに小さな梅干をのっけて。

お米っておいしいなあ。
我が家はオーストラリアでも、1日1度はお米です。もちろんそれはとても贅沢なことです。

勉強を早く終わらせたくて私の方がカリカリしてしまいましたが、おかゆで
小休止。ちょっとした算数の問題も英語とパズルを同時に解いていくようでなかなか大変なのです。
2階からテレビの音が少し漏れて聞こえてきます。
ここのところ、姉の何度目かの「北の国から」ブーム。
あーあーあーあーってさだまさし。

お姉ちゃんは今頃一人で赤ワインでも飲んでるんでしょう。

4歳違いの姉は、私と違ってお酒がちゃんと飲めるのです。
大学生の頃、姉に「吐いて強くなるんだよ!」といわれましたが、あれはやっぱりうそでした。

  • (2011-05-18 22:17:04)
スピッツ
いつの間にやら5月も10日も過ぎて。
東京はどんどん暖かくなっているでしょうね。
こちらブリスベンは、内陸からの冷たい乾いたかぜが吹き出し、朝晩はかなり冷え込みます。
それからくちびるやほっぺたが乾燥しています。

ほんのこの前までプールに入っていたけど、もうさすがに無理みたい。

なんだか書き忘れた夏休みの絵日記に手をつけるのが、どんどん遅くなっていくようなここ数日でした。

でもとくに変わりなく、私も子どもも元気です。

小さな畑ではきゅうりとオクラが毎日ちょっとづつ採れます。
ひまわりは全部咲いて、種ができてきました。
子どもたちが指でほじくってギニアピッグにあげると、かりかり食べます。
あげてる方も、食べてるほうもかわいいな。



  • (2011-05-14 23:25:42)
イースター
イースターホリデー残りあと二日。
子どもたちは、義理兄とスクーターを乗りに行きました。
昨日、義理兄バースデーで、あわびと海老をいっぱい食べました。
ケーキの上のろうそくを吹き消して「お金持ちになって大きな家に引っ越すぞー」と宣言。

さて、ここしばらく何をしていたかというと、
東京からの来客と、ゴールドコーストに行ったり、姉の家に人が来たり。
天気もまあまあ、気分は上々。

特筆すべきニュースは、
息子がサニーバンクのショッピングセンターで、またレゴのコンペに参加して入賞したことです。今回は「とんぼ」を作って2位になって、数日後のファイナルに出場。ファイナルでは、「ボクシングカンガルー」を作って3位に食い込みました!!

オーストラリアのいいところは、人口が少ない分、子どもに成功体験が分配されるところです。
なんと、国全体で東京の人口と同じくらいだとか、、、、、。
ホントに東京ってすごいなあ。

それから、息子がジャックオズボーンの家に初お泊り!

3年の漢字もアルファベットのマスターもまだ終わらず、私に朝から怒鳴られても
まったくめげてない様子です。よかったね。


  • (2011-04-25 15:42:54)
陽水
こちらで初めてカラオケボックス。

15歳年上のヨウコサンの歌う
○「五月の別れ」井上陽水
○「かもめはかもめ」研なおこ
○「涙のキッス」サザン

が、よかった。

そもそも、私は歌うつもりはなく、4時間聞いていた。

部屋の外では、オージーが大騒ぎをしていて、
部屋の中では、40過ぎの女たちが古い歌を歌っていた。

画面に映るジョイサウンドの映像は、ちょっと昔の東京だった。

男の人の歌う声が聞きたいな。
来週遊びに来る人に、なんかCDたのもかな?

  • (2011-04-09 01:07:48)
<< <前 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 次> >>