okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
あけました
あけました。おめでとうございます。
昨年も大変お世話になりました。

今晩は新年一回目の新月。
犬の散歩をしたら、ゆっくりこたつで、今年やることリストを書きます。

それから、明日は年賀状に返事書きます。

年末年始、キャンピングカーをレンタカー屋さんから借りて、5泊6日四国の旅行ってきました。犬と子どもとずーっと一緒で楽しかったー。
旅行中、元旦那さん(旅行に参加)と私が必要以上に喧嘩しないように、気を遣う息子14歳、ちょっとだけ反抗期。反抗がちょっとだけなのは、お母さんが頼りないからか、、、。今年も感謝しかありません。ありがとう。
冬休み中も意味なくフルメークの10歳の娘。いろいろ心配な点があるけれど、少女漫画読みすぎで、すでに小学館のデザイン室に勤めるとか言ってるけど、どうか今年も無事に成長してください。けらけら笑ってばかりいれるといいね。

正月早々、学校でいじめられて自殺した小学4年のニュース。ベッキー不倫ニュース。
学校なんて無理して行かなくていいし、誰かを好きになったことでそんなに謝らなくていい。

毎年思うけど、世界はくそみたいで、うちは汚れているけど、私は幸せだ。

兄からお年玉をもらった。
娘の歯が1度に2本抜けた。
遠くの友達が会いに来てくれた。
遠くで友達が子どもを産もうとしている。

冬の尾道は、夕焼けと星がとてもきれいです。
  • (2016-01-10 23:53:14)
料理上手ではない
今、発売中の「天然生活」に我が家の献立写真のってます。
あんまり、いろいろつっこまず、楽しんでみてください。

なにしろ、撮影でご一緒したことのある、「本物」料理人と肩を並べる最初で最後の機会。

  • (2015-10-24 21:41:53)
尾日新聞
これは、尾道に去年の4月引っ越してきて、人恋しくて作ってる超超ローカル新聞。
今、六号め。

誰にも頼まれてない仕事って楽しいな。

前回は、先週、素敵な本とCDの店を始めた寺岡さんにインタビューしました。
来週は、キュレーションも手掛ける、ダンディーな美術作家、三上さんn会いに行きます。


尾日新聞.JPG
  • (2015-10-21 22:21:03)
いまさらシルバーウィーク
今さら、シルバーウィークの話です。
SWといったら、巷ではスターウォーズらしいですが。

我が家はいつものように、直前まで予定が決まらず、なんとなく和歌山だけ決定してたので、やっぱり、和歌山に行きました。

犬を連れて泊まれるところを探したら、予算と予約の関係で、九度山のしょぼめキャンプ場になりました。渓谷沿いの山小屋が3棟だけの小さなキャンプ場。犬を連れたセレブみたいなお客さんが来ない、シャワーとか完備してない、いい感じのところで、きれいな川に好きなだけジャブジャブできて、犬と子ども大喜び。
私は、がんばらないアウトドアが好きなので、レトルトカレーを子どもに温めてもらったり、ソーセージをゆでたり、マシュマロ焼くだけで満足。間違っても家でも作らないような料理は必要ありません。

肝心の梅干しとパンダ。

娘の食べたかった「福包み」は季節的に売ってなくて残念だったけど、昆布で巻かれた高級梅干しをちょっと買って、大事にちびちび食べました。
いつか、大人になったら、高級梅干し好きなだけ食べれるといいね。

和歌山って広くて、中心はほとんど山なんです。

アドベンチャーワールド、行きは高速が渋滞してたから、帰りは山の道を高野山とか突っ切る感じで戻りました。でも、誰も走ってない標高1000メートルの山道って、うんざりするくらい静かで、くねくねも永遠に続いて、泣きそうになります。運転手は私1人、乗客は、子ども2人と黒い犬。集中力が切れてハンドル適当にまわしたら、私の大切なものたちの将来も命もなくなるんだなーとか、縁起でもないことも頭を横切ります。霧とか、鹿とか、タヌキとか出てきて、違う世界に引っ張れるのを、どうにかもちこたえ(3時間弱)、キャンプ場の手前山まで車を走らせたら、「通行止め」の看板。あと5分だと思ったのに!!回り道30キロ!
緊張の糸がぶつっと切れて、吐き気をもよおしました。さらには、吐き気だけじゃ済まなくて、35年ぶりくらいに、真っ暗な山の中で野グ◯までしちゃいました。出すもの出したら落ち着きカンバック。無事キャンプ場まで帰れましたとさ。

さてさて、うん◯の告白でシルバーウィークの話で、おわり。
車の座席で犬と子どもがくっつて寝息をたてて、私だけ目をギラギラさせてハンドル握って、自分が子どもの頃のお父さんってこんなだったのかな?

年末年始はキャンピングカーを借りよう!と思ってます。
  • (2015-10-20 21:55:08)
もう秋
もう秋です。
夏休みおわったー、と思ったら、いくつかイベントがあって、
もう秋です。

我が家はシルバーウィーク、和歌山にパンダを見に行きました。

あ、その前の週か、その前の週は、横浜に姉家族に会いに行きました。
1年ぶりの再会。息子の大きくなりっぷりに予想通りびっくりしてくれたり、美味しいものご馳走になったり(ふかひれに子ども感激)、泊ったことないようなホテル泊ったり、楽しかったな。

  • (2015-10-05 18:59:15)
夏休みんぐ
夏休み最後のイベントは、
安保法案反対デモと、家族カラオケでした。

今日、夏休み最後の日曜は、朝おきられず、10時すぎまで布団にいました。

起きると、娘に「今日のねごと」を発表され、爆笑。
なんで、ねごとってこんなに面白いのかな~。
自分の寝言の面白さ、知らないまま死ななくてホントによかった。
誰かに自分の寝言教えてほしいから、死ぬまで誰かと暮らしたい。
子どもが巣立ったらどうしよう。中年女性の悩みは尽きません。


めちゃくちゃひさしぶりに、天然生活という雑誌の方から電話をいただき
「料理上手の1週間献立」という写真アンケートのお題を言い渡されました。
なんかそういうのひさしぶりで、嬉しくてホイホイ受けたはいいけれど、
ぜんぜん料理上手でも、天然生活でもなくて、迷子の迷子子猫ちゃん。
電話での軽率な判断も、めちゃくちゃひさしぶり。悪くないです。

騙すつもりはありませんが、サービス精神からの背伸び、どうか許してくださいませ。
いろんなものを味方につけて、「移住先での素敵ライフ」頑張って演出、じゃなくてエンジョイしますっす。

FBで、日登美さん6人目ご懐妊のお知らせ。すごいなー。

さてさて、安保法案反対デモ。亜弥に会いたいし、広島まで行こうかな?とも思っていたのですが、寝坊アンド体力不足から今回は断念。
尾道でのサイレントデモに参加しました。40歳以下は移住者ばかりだったということは、この町での移住者の役割そのものを物語っているかもしれません。

国会前の写真さっき見ました。12万人!よく集めたなー。
空撮ヘリの国会前写真、いい写真だなー。Vシックスのメンバーみたいな名前の新聞社のカメラマン。

夜は尾道初、カラオケ。
我が音痴ファミリー、健闘しました。
「楽しかったー。」と「練習しなきゃ」を連発しながらの帰り道でした。

ゆず歌う息子の声、かわいかったなー。

夏休みーまたねー。


  • (2015-08-30 22:36:29)
もう忘れた
銀行カードや、通帳の紛失届を出した後、
松山の警察から、落し物返却の封筒が2つ来ました。

結果だけ説明すると、
保険証と、通帳とカードと印鑑と、病院の診察券いろいろが入ったポーチを落とし、
なぜか2か所で拾われ、松山東警察署と松山西警察署から、それぞれ自分と子どもの保健証が
送られて(銀行通帳とカードも)来たのです。

車のボンネットに乗せたまま発車。そこから中身が半分出て、しばらく走ってまた落ちた。
と考える、のが自然ですが。。

すごいぞ!四国!!
車道に落ちた保険証が100パーセントの割合で戻ってくるなんて!
いくらお遍路さんが大事な観光資源だとしても、県民性がいい人すぎる!

今回ばかりは、銀行通帳とハンコを同じポーチに入れて持ち歩ていたとか、
死ぬほど疲れて、車に乗り込む時に、アタフタしたとか、
いろいろ反省しました。だってもうちょっとで、ほぼ全財産なくなるとこだったよ!!
ひえ~~~~。

息子がすっかり、呆れて、ちょっと母の老化にビビッていました。
自分でも、同感。

そんな感じで始まった夏休みももう終わりです。
ひえ~~~~。



  • (2015-08-30 12:41:43)
いろいろ
診察券を落としたとわかった日の翌日、
息子が友達に殴られて、たくさん血が出て、学校から電話がかかってきました。

頭のケガは、びっくりするくらい血が出るので、先生が慌てて病院に連れて行ってくれたのです。そこで、「明日、保険証持ってもう1度受診してください」と言われ、はたと、気づきました。

保険証は診察券と一緒のポーチ、、、、、無い!

それだけじゃなく、銀行の通帳も、ハンコも、、、、無い!

通帳とハンコと保険証があったら、お金おろせるじゃん!
もう、まる2日経ってる!
あわわ、あわわ、息子のケガなど、どうでもよくなってしまいました。
  • (2015-07-28 21:33:47)
診察券
翌日、仕事中(保育中)電話がかかってきました。
仕事中の電話は、子どもが熱出したとか、子どもが怪我したとか、が多いので警戒して出るのですが、きれいな声の浜中皮膚科から。

「松山市内で、診察券落としたようなんですが、心当たりありますか」

んんん?

「とにかく1度松山の警察署に電話してみてください。」

あ、はい。

この時には、まだピンときてなかったのです。
  • (2015-07-23 08:05:22)
帰り道
先週の今頃、東京からの帰り道。
松山空港に着きました。
朝から、嬉しい再会したり、昼にも嬉しい再会したり、トークショーで刺激を受けたり、
知らず知らずにいつもと違うパワーを使っていたのでしょうね。
飛行機では一生懸命寝たものの、プールの後の午後みたいなヘロヘロ感は否めないまま、車へ。

そんな時に限って、子どもって「お腹すいたー!」とか「トイレー!」とか言うわけです。

さっき、言ってくれよ。ってなるけど、子どもの方も、いつもと違う疲れ満載で我慢は無理。

それで、なぜか王将で餃子など食べ、再び車へ。

ETCのカードがなーい!って私が騒いで、バックの中身いろいろ出したり。とにかく、みつけて、やっとしまなみ海道走って、いざ尾道へ。

黒くてバカな犬が、体をものすごく低くしてから、超ジャンプしてきて、
かわいいのなんの。

とにかく、かえってきたー。
帰ってきたーって思うところに、なったのです。

























  • (2015-07-20 20:06:23)
<前 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 次> >>