okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
木枯らし
天気予報どおり、今夜はさむくなりました。
さみしい、は「さむい」からきた言葉かな。
「さもしい」からきた言葉かな。

懐かしいことを思い出し胸がカタカタと震えました。

メリールーメリールーっていう毛皮のマリーの曲が朝から頭の中で何回も。

「ちいさいモモちゃん」が抱っこしているくまの映像と一緒に何回も。


  • (2010-10-27 05:20:20)
ラモーナ
「ラモーナとお母さん」という本を子どもの学校の図書館から借りてきて読みました。
主人公ラモーナが、私と、息子に顔が似ているので、惹かれたのです。
内容は意外とリアルなちょっと前のアメリカで、今の不景気な日本みたい。
読んでもらう本ではなさそうなので、自分だけで楽しみました。
最近作ったルール、「10時までに布団に入ると、かあかに本が読んでもらえる」のおかげで
早く寝れるはずが、ますます夜更かしになりそう。

本と言えば,
先日、祥伝社より
「山口もえのお野菜たっぷり親子ごはん」が発売になりました~。
写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。
お料理もちょっとした知識も本当に盛りだくさんです。すごく勉強になります。
もえさんは野菜ソムリエの中級資格を取得したそうです!すごいなあ。

今の季節だとさといものから揚げ(58p)とかぶのポタージュ(68p)私のがおすすめ。

あーまたお腹がすいてきました。




  • (2010-10-24 00:02:01)
新米
新米が美味しいです。
お米が不作で値段が高くつけられないとニュースで言っていましたが、
ちゃんと新米は美味しいです。
去年のお米と比べるような記憶力の舌は持ち合わせておりません。

いつでも目の前のものが一番魅力的。

だから我慢できません。

炊きたてご飯に、すじこをのっけて軽く3杯。
すじこって、きっとあまり食べない方もいらっしゃると思いますが、ご飯との相性は抜群です。
はっきり言って、いくらより上です。
子どもの頃、あつあつの巨大なすじこのおむすびと、大根の味噌汁が、朝ごはんのチャンピオンでした。

もうどうなってもいい!!
今夜も色気のない快楽にまた溺れてしまいました。

もう寝た方がいい時間ですが、若い頃を思い出し、へんてこスクワットとかくりだしてみます。





本屋で見かけた女の子向け写真の雑誌の表紙に
「いのち短し写せよ乙女」とありました。
私が乙女だったら「デリカシーのない大人にそんなこと言われたくないわ」って思ったかも。
「写真なんていつでも撮れるよ~」と言ってあげたいです。
その時しか撮れないものばかりだとしても、それでいいんじゃないでしょうか。




  • (2010-10-20 00:14:55)
手紙 信玄餅
これから1人で信玄餅を食べて
昔もらった手紙を読み返し(魔窟を整理してたらみつけた青春の残骸)
ゆりさんに借りたパティスミスのDVDを見る予定

秋の夜は
いそがしい

昨日読んだ本「神との対話」。

今まで気づかないように気になっていたことが解決した。

わたしの両親は父が54歳、母が59歳で病気で亡くなったのだけれど、
因果応報や、業の深さや、行いの悪さで早く死んだわけじゃなく、
死にたいから死んだだってことにしていいことがわかった。

私はこの本に書いてあるようなスピリチュアルな世界には生きていないが
自分のどこかで、長生きしなかった両親のことを、100歳まで生きてる人よりも
悪いところがあったのだろうか。と疑っていたのだ。

ただ、残されてさみしいという理由で、両親にどこかで憤っていたのだ。

でも罪深き魂が罰を受けて死んだんじゃない。

そう思ってうれしかった。

うれしくって涙目で「モンブラン」を買った。
子どもと3人で食べた。





  • (2010-10-16 00:01:52)
フラフープ
最近うちではフラフープが流行っている。
5歳の娘がフラフープをしながらこっちに向かってくるのを見ると、
脳みそから、快感ホルモンがドバッとでる感じがする。
顔も、上にあげてゆらゆらする手も、小刻みに前後する腰も、面白すぎる。
何回でも見たい。

挑発にまんまと乗って、自分でもやってみたが、出来ても出来なくても可笑しい。
もちろん私が一番へたっぴ。

今日は吉祥寺で撮影の後、ふらふらしてたら、井口さんとばったり。
ばったりついでにお茶をして、楽しかった。ばったりの神様、ありがとう。

夜は家庭教師の勉強会。
26歳の声の大きい青年が先生だった。




地下から帰還中のチリの人たちの明るさ。素敵。



  • (2010-10-14 01:43:15)
くま ねずみ
日曜は温泉に泊まった。
と、いうかツリーハウスの山に遊びに行く途中で息子の熱がグングン上がったので、
子どもと私が近くの温泉街のホテルに泊まった。
無理やり、素泊まり。節約節約。
息子は、ポカリ飲みながらテレビ見て、はあはあ言っていた。
土曜日の学校のお祭りで、班長さんを勤めたプレッシャーから解放されて、気が緩んで風邪をひいたらしい。かわいいなあ。
私と娘は、大浴場も満喫。浴衣で写真の撮りあいっこ。ホテル大好き。

子どもたち、月曜は朝から普通に山で遊んだ。
大人は作業。いろいろな重労働を初めて会った人が手伝ってくれる。うれしいな。

山に入って「りょうぶ」というツリーハウスの手すりに使う木を探しているとき
初めて野生のくまを見た。黒くて丸い後姿。実物大ぬいぐるみみたいでかわいかった。

それから、重ねておいたガラスを移動させるとき、ガラスとガラスの間に、ねずみがいた。
家族で落ち葉とダンボールをちぎったふかふかの中から慌てて逃げた。
清水さんが1ぴき捕まえてやかんに入れて、持って帰るか迷ったけれど、
残念だけどやっぱりにがした。ひめねずみ、しっぽが長くて、鼻のまわりが少し黒っぽくて、すごくすごくかわいい。また会えますように。

今朝は昨日の作業と車の運転と、不必要なネットサーフィンがたたって、超寝坊。
起きたら振り替え休日で休みの子どもがクレープを焼いていた。

なんか今夜は、おならがいいぱいでるけど、私だけですか=。




  • (2010-10-13 00:20:49)
聖おにいさん
入院している甥っ子に漫画を買って見舞いに行った。
行ってみると、数年前、あやが、体に合わない薬を飲んで大変なことになった時、入院してたところだった。
甥っ子は小児科のあまり大きくないベッドに狭そうにねっころがって退屈そうだった。
久しぶりに見ると、手とか足とか、でかくなっていて、ステーキが食べたいと言っていた。
髪も格好つけてちょっと伸ばしてかわいかった。

机の上に「獣の奏者」と「文鳥」漱石、があった。
その横に私の差し入れ「聖おにいさん」が並んだ。

中一男子、看護婦さんもいいけれど、はやく退院して帰って、うさぎに触れるといいね。




数日前に読んだ本
「引き寄せの法則」「いつまでも鰐」
どっちもなんか凄かった。

読んだらわかると思うけど、
日本人にはどちらもかけないだろうなあ。


  • (2010-10-09 00:30:40)
自転車
今日はキンモクセイの匂いの、「いい日」だった。
宮城さんにフイルム整理手伝ってもらったりしてる間に、洗濯したり、自転車ででかけたり。
阿部さんとタンナイさんと、羽根木公園でお茶した後、銀行カードの残高かき集めて区役所に税金払いに行った。
マックでコーヒーとチーズバーガー買ったら、チキンとポテトが間違えて入っていた。
自転車で迷った。
迷うといろんなとこに行ける。
気づくと意外と近くに行ける。
走りながらふっと前を見ると、息子が女の子と帰ってるところだった。
黙ってしれっと違う道に行こうとしたら、息子の同級生がやってきて、
「かあちゃんいるぞ~!」って叫んだので、ばれてしまった。
なんか、こそこそしてるお母さんて可笑しい。

夜は高尾に行き家庭教師。
現代社会の問題出したり、答え合わせしたり。
とりあえず、「できるできる」と連発しておく。

家に帰ると、いもほりで娘が掘ってきた大きないもがテーブルに置いてあった。
そのよこに「あとでチュウこうげきしますからね」と手紙があった。

ここのところやられっぱなし。

2人くっついて寝てる。

みんなの寝息聞きながら、ネットでアニメ作家の今敏の遺書を読んで、また死ぬのが怖くなった。トップランナーの再放送にでてた人だ。
46歳ってすぐじゃん!
私の好きな人たち、どうか体を大切に!!




来週13日に、私が登録してる3KEYSで学習ボランティアの勉強会があるそうです。
私も出ようと思っていますが、興味ある方は検索してみてください。

  • (2010-10-06 00:42:56)
ベランダ
いつのまにか10月になって、4日目。
この調子でいつのまにか11月になり、いつのまにか12月になるのだろう。

ベランダの植物達も、勝手に伸びたり、勝手に枯れたり。

水と光だけで、どうにかするこいつらすげえ~って毎日思う。

黒田さんにもらったエキナセアの種から小さな双葉が出てきた。
窓辺のヒヤシンスの根っこもにょきにょき。

私はやっぱり、勝手に育つものを、見てるのが好きだ。





息子は朝から卵3個分のプリンをたいらげ
娘はアイラインの引きすぎで、めばちこができそう。(5歳)
私はエミちゃんにもらった「きよしこ」で泣きすぎて疲れた。






  • (2010-10-04 15:51:20)
効用
野口なんちゃらの「風邪の効用」という、本を何年も前に読みました。
細かいところは忘れてしまったのですが、興味本位で疑いながら読んでもとても面白い本です。
この本のすごいところは、風邪をひくたびに思い出しては、「本当だなあ」と思うところ。
風邪はたいてい4日で終わるとか、風邪をひき終えるとすっきりして、風邪になる以前より調子がいいとか。
だいたいにして、そのとおりなので、風邪をひいても、経過を観察していればいいだけなのです。
いつもとちがったら、初めて心配すればいい。
そう思うとずいぶん気が楽です。

さてさて、うちの5歳娘。
いくつかの原因で免疫が落ちているところに、りっちゃんからもらってきた、ゲボ風邪が今日で4日目。もうほとんど元気で、昼間のNHK教育テレビが楽しくてしかたありません。

私も子どもの頃、休んでテレビを独り占めするのが大好きでした。

それから、アイス。
1人だけアイス。
1人だけりんごジュース。

いろいろ思い出して懐かしくなりました。

  • (2010-09-29 21:29:56)
<< <前 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 次> >>