okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
おとしもの
先週末、吉祥寺AKラボという、焼き菓子のお店で、小池高弘さんのイラストの個展に合わせて開かれたトークショーに行ってきました。去年の秋に出版された「スケッチ1,2」の絵と、新作ちょっと。本当にただのイラストを見るお客さんの感想として、どんどん小池さんの絵が洗練されて、でもより伝わる絵になっている感じが、すごいと思う。

で、今回はその絵の前で、文章家の小川奈緒さん(カメラマンデヴュー時からお世話になっている編集者でもある)と小池さんと、「スケッチ2」で対談や写真で参加させていただいた経緯があってトークショーしてきました。

金曜の夜、部活を休んで帰ってきた息子と、学童に行かず(いつもは学童バス、徒歩だと40分)に歩いて帰ってきた娘を乗せて松山空港へドライブ1時間半。

しまなみ海道の夕焼けー。子どもたちははしゃいで飽きずにしりとりー。

猛ダッシュで空港チェックイン。荷物検査で息子の筆入れから、カッターナイフとセメダインが出てきて苦笑。なんで、こんなでかい筆入れ?でも息子はいつでも好きな時に、工作ができるように必要最低限持っているだけなので、娘と苦笑するけど、責めない責めない。

東京に着いたら、もう22時過ぎでした。

これは、行きの話。
  • (2015-07-18 09:05:03)
大事なこと
あ、大事なこと忘れてました。

私は、明日、国会が強行採決しようとしている
「安保法案」に反対です。

できることは限られてますが、
とりあえず署名と、意見FAX、送ってみます。



  • (2015-07-14 23:24:27)
思いどうりかどうか
7月も半ば。
もうすっかり夏ですな。あと一週間で夏休み。
心の準備が、どんどん追いつかなくなる時間経過のスピードを、年齢のせいにはしたくありませんが、間違えなく関係していると感じています。

松山空港発着のジェットスターに乗って東京2泊3日してきました。

小川さん、小池さんとの、トークショーに参加してきた話は、二人のホームページ、
Table Talk でよんでいただくことにして、
私は東京から帰ってからの話を書きます。

でも、眠すぎて、死にそうだから、また明日。



  • (2015-07-14 22:37:25)
歌であいましょう
浄泉寺に歌を聞きに行きました。
人間の体は楽器でした。
声や歌が、その本人の思想や信条と関係ないものであるくらい、音楽は体から発し、体へ届くもので、いい写真がいい人間と関係ないものであるだろうことと全く同じで、そのことがわかってうれしい。

畠山美由紀さんがギター弾きながら「500マイル」を歌いました。
ただただ音楽で泣くのはひさしぶり。準備してなかったから、セーターの下に着てるボーダーシャツの袖口とかで鼻水をふいてぐちょぐちょになりました。隣のちゃんとしてそうな男性も「美しき我が故郷」でダーダー泣いていて、そしたら、その知らないちゃんとしてそうな男性に起こったかもしれないことを一瞬で想像して、もらい泣き。
もう、泣いてること丸出しの呼吸になって、イカンイカンと思いつつひきつづき泣きながら聞いていた、「歌であいましょう」という曲の途中で、2つのことを思い出しました。

ひとつは、小さいとき、毎年行っていた石巻から船で行く網地島という島のこと。
もうひとつは、今日が母の命日であるということ。

帰りに「すみちゃん」でお好み焼き食べました。

おいしかった。

息子に、今日はかーかのママの命日だよって、なんだか言えませんでした。











  • (2015-03-09 01:37:36)
尾日新聞
二月です。
今日は、昨年末に私が創刊した「尾日新聞」の3号目のメインビジュアル取材に因島に行ってきました。
と、書くと、想像されるものと実際はかなりギャップがあるのですが。

とにかく、品川ナンバーのカリーナにぼーろ君を乗せて、月一回のマーケットで買える美味しいパンの半分をおみやげに持って、因島のチイサイカイシャを目指しました。

村上大樹さんという、漫画家、美術家、フンデルトワッサーみたいな?素敵な39歳。
誰からもお金はもらえませんが、ひさしぶりに仕事の撮影気分を味わえました。カメラマンになって間もなくのスイッチのお仕事とか、スタジオボイスのお仕事とか、懐かしー。死ぬほど緊張して毎回ブレブレだったなー。

取材帰り、犬が車でちょっとウトウト。
その様子と、しまなみ海道が夕日を浴びてる感じ、ものすごく幸せです。

誰にも邪魔されず、誰の怒りも買わず、困ってる人を助け、景気に左右されず、楽しく暮らす。
そうありたい。

とりあえず、今日も健康と出会いに感謝。
瀬戸田のネーブルがうますぎて、一人4個食べました。




  • (2015-02-01 21:48:43)
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。

年賀状のかわりにひさしぶりに写真出します。

この正月休みに、みるみる声変わりしてしまった!13歳の息子。
お年玉をどんどん使ってしまう「荒ぶる物欲魂」9歳の娘。
まったく落ち着きを知らないおバカ犬、ぼーろ。
明日から仕事が始まってしまう私。

今年もよろしくお願いします。

日本の人口の減り方がやばいと、思いつつ、もう貢献できないかも、
ようやく現実に向き合う42歳。

祝 しまおまほさん!!

今日は満月かな?




2015.JPG
  • (2015-01-04 17:47:39)
メリークリスマス
クリスマス準備に追われています。主にプレゼントの用意です。
今年は3人だけで、ポインセチアも買ってないし、ターキーもケーキも焼かず、
尾道で初めて過ごすクリスマスです。
ケンタッキー食べ放題というバカ丸出し企画が中1息子よりリクエストされました。
24日は仕事もあるし、小学校に通信簿を取りに行って面談もあるし(広島ルールなのか?)
無事、新しい土地で迎えるクリスマスのささやかなお祝いになりそうです。
世田谷のマンション時代に奮発して買ったツリーが子どもが大きくなったので小さく感じます。
少しづつ買い足しているオーナメントとゆりちゃんが送ってくれたオーナメントを飾りました。
スタイリッシュなクリスマスツリーも素敵だけど、私はいつも自分ちのツリーが1番好きです。
小さい頃は庭の樅ノ木がありました。

さて、サンタさんはくるのか?
我が家は年を越せるのか?

経済的不安と年末の浮かれ気分と大掃除から逃げたい気持ちが渦をまく土曜日です。

もしかして、小川さんのスケッチから、このブログにたどりついた方、本当にありがとうございます。

24日に西荻のこけしやで「尾道ナイト」あるそうです。楽しそう。
私はそのころ、シャンメリーで酔っぱらって沢木耕太郎のラヂオ聞いてるんだろうなー。
  • (2014-12-20 09:51:16)
小川さん小池さん
今日は、小川さんと小池さんが、
尾道に来てくれました。

小川さんは、写真の仕事を始めた頃からお世話に
なっている尊敬する編集者。そして、イラストも描く素敵な
ダンナさん。小池さんが今回は、写真を撮ってくれました。?
どんな本になるのか、楽しみ。

2人の作る本の世界に、また参加できることになってうれしいな。

なんか、夫婦で旅しながら仕事するの、楽しそう。
って、自分自身の離婚の話しながら考えたり。

久しぶりに見た2人のサイト
http://tabletalk.cc/
お土産にくれた、行燈みたいな提灯みたいなLEDランプ
とか、小池さんの絵とか、増えてるし!

実行&計画 見習わないと。すごい!ちゃんとしてる!

と、夏休み帳の最初のページみたいな気持ちで、
今夜は寝ます。

尾道を友達が、楽しそうに歩いてくれて、嬉しかった。
ライフスタイルという直球な店名の、お店で、
面白い展示も観れたし、使いやすそうなティーポットも買えたし、
こうやって、街を好きになっていくんだな、と思う。

羽蟻がいっぱい。どこからくるんだ?
  • (2014-07-28 00:23:41)
夏休み
夏休み始まりました。

携帯電話でブログが書けること思い出しました。

保育所の子ども達が寝てるクーラーの効いた部屋で
これを書いてます。極楽極楽。

連休は、バスに乗って広島に行って、あやにあったり、
お寺でライブ見たり、海に行って泳いだり、バーゲンで子ども服買ったり。
楽しかった。

はじめはチビだった犬が12キロになりました。

子ども達も伸びさかり。

庭を家庭菜園にすること、息子のレゴブログ復活すること。
毎日、ラジオ体操大変だけどがんばりまーす。



  • (2014-07-23 13:14:16)
引っ越しました
引っ越しました。

3月の終わりに、一日だけ写真展をして、4月の頭に引っ越しました。

息子は中学生、娘は転校生、私は保育士になりました。

古い高速そばの一軒家で、眉毛がたまごぼーろみたいな、黒い子犬。
幼稚園の時に「幼稚園の先生」になりたかった、その夢をかなえました(誤差許容範囲)。

なりたいものに全部なる。住みたいとこに住む。

上手く説明できないから、逃げるように流れるように移動して見えるワタシですが、
基本的には思い通りに人生を泳いでいくのです。

日の丸にお辞儀したり、1歳児に給食無理やり食べさせたり、
自分の知らないこの国のことを、身をもって勉強中。

マダニという、恐ろしい昆虫にも遭遇しました。

やっとこ、少し慣れて夜更かしできる余裕もでてきてよかった。
いいともの最終回とか、ユーチューブ見たり。

そのせいで、年に一回来る、オザケンフラッシュバック。
もう寝ます。

写真展に来てくれた方、本当にありがとうございました。
中学、高校、大学、お仕事の仲間、お世話になったひと、友達、元だんな、いろいろな人が、来てくれて、とてもとてもうれしかったです。

だって、そんなことって、なかなかないよ。
少なくとも、息子と娘の記憶に残りますように。

朝10時から、展示手伝ってくれた杉田さん、ありがとうございました。
写真展に来てくれた何人かに、アンソロジーおやつ褒められましたよー









  • (2014-04-25 01:06:48)
<前 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 次> >>