okamotomanaco
profile blog works gallery contact
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
normal  |  list  |  cloud    
SEARCH
CATEGORIES
カレンダー (365) , オーストラリア (109) , ゆらゆら (63) , (60) , 尾道 (24) , 水槽 (11) , 東京 (5) , カレンダー本 (5) , (3) , だいじなこと (3) , カブトムシ (2) , カテゴリー (1) ,
ARCHIVES
OHERS
ADMIN
うろこだま
昨日は下の子が、熱を出した。
今日は上の子が、熱をだした。
連休は運動会やら、プール教室やら、ツリーハウスの山やら、疲れたかな。
私も、長野への往復を一人で運転して、渋滞のはまったり、
風邪ひきの子供と一緒に家に閉じこもっていたり、慣れないことで肩がこった。

それでも、具合が悪い時の子供は、ダメな自分に似ていて可愛い。
顔も腫れぼったくて、熱が高すぎると目の焦点が合わない。
熱くていつもと違う息の匂い。プロレスの技の様に絡みつく腕と足。

子供は熱が下がると急に食べだす。
弱気だったのが嘘のようにいばりだす。
もとどおりの兄弟げんか。ウルサイ日常。

抜け出すように映画に行った。

帰ってきて、風呂から出て、買ってやったのに読んでなかった昔話を一人で読んだ。
NHKラジオ深夜便ではフレンチポップス。
泣きすぎた後みたいに頭が痛いな。また、ちびたちは布団をけとばして腹を出している。
夕方、下のほうを水につけたヒヤシンス。もう根っこが仕事を始めて球根に水分が送られている。役割というのは、まったくもってうつくしい。
  • (2009-10-15 02:29:27)
アービングペン
アービングペンが死んじゃいました。
でもずいぶん長生き。
写真集はずっとこの先も、誰かの本棚にありつづけるって不思議。

ものを見る時の発見と感動を
光と黒のバランスを
異物に対する好奇心と敬意を
女性に対するリスペクトを

  • (2009-10-09 09:44:15)
台風クラブキング
おもいっきり80年代なタイトル。
あの「台風クラブ」の冒頭で「おかあさ~ん」って言ってた子が、英語ベラベラになってハリウッド映画に出たり、富士山のふもとで畑耕したりするとは思わなかったなあ。
そもそも、人生は、思ってなかったことばかり。

あんまりにも天気予報が煽るので、電池と、ポケモンカレーと、のりたまを買って帰りました。
非常食のつもり。

薄く聞こえるラジオと、窓の外の雨風の音。

壁を隔てた3メートル隣には、子供達が寝ているけれど、目をつぶったら、ひとりぼっちで、漂流してるみたい。ちびたちの寝息が今日はかき消されています。

ひとりぼっちで漂流、したことなんかないけどね。

  • (2009-10-08 00:59:18)
金木犀
今日は、金木犀の匂いの雨が降っていました。
息子を学童に迎えに行く時です。
そうしたら急に、この感じを忘れないだろう、と思えました。
台風が近づいてる話をしながら帰りました。

好きな本もかなり手放すことにしました。
新しい本をまだまだ読みたいからです。

  • (2009-10-07 01:50:41)
ふじばかま
花屋の店先でフジバカマが濡れていました。

子供の頃育った家の小さな庭に咲いていた、草と木の間くらいの佇まいの花です。
思い出して見ると、庭には狭いながらいろいろな種類の植物が植えられていました。
父と母がそれなりに努力しないとあの庭は維持できなかったのだと、ベランダさえまともに扱えない私にはよくわかります。わかるようになりました、かな。

ふじばかまは、にしきぎの横にありました。その隣は「みやこわすれ」です。
その後ろは柿の木。かえで。さるすべり。
手前の下のほうはとくさ。しそ。たで。

母のようにはとうていできないので、今年もチューリップの球根を買うことにします。



  • (2009-10-06 11:44:10)
ブックオフ
かたづけられない部屋をかたづけようと思ってます。
本を、保存と、ブックオフに選別。
いつのまにかただの読書。
こりゃいかん、メールとか書いて気分転換。

洗濯物。
掃除機。

そして読書。

あれ。

これじゃあ絶対に終わらないなあ。

みかさんから送ってもらった、梨、いただいた時よりますます甘くなってきました。

もう10月なんだね。週末の月、きれいだったね。
  • (2009-10-05 12:32:55)
森高 やもり
とうとう、娘が「プリキュアピーチ」のドレスを、ばあばにもらいました。
それを見ていて、はっときづきました。
森高の衣装と似てる!一昨日、渋谷のビックカメラで、ご本人を見かけたのを含めはこれは何かのメッセージか?

みんなが寝てしまってラジオを聴きながら本を読んでいたら、視界の隅でなにか動きました。
東の窓の外側にやもり張り付いているのです。
そして窓の明かりで寄ってきた小さな羽虫を、ぺろっと食べました。

温度や湿度や虫の声が気持ちよすぎて、眠るのがもったいない。
パジャマ着るのももったいない。

  • (2009-09-28 00:18:49)
べくちゃん
今日は新幹線に乗って、高校2年生の時の担任の先生に会いに行ってきました。
先生は背が小さくて、鋭い目がギョロっとしていて、北欧(ロシア?)のトロルのような顔です。
専門は数学で、私は「代数、幾何」を習いました。でも授業の3割も理解してなかったし、すごいスピードで黒板を書いて消すのでノートすらとれませんでした。先生のあだ名はベクトルの「べくちゃん」。
先生はいろんな話をしてくれて、「私ばっかりはなしてしまって」と言って笑っていました。自分のお父さんの話、友達の先生の話、教育現場の現状、組合の話、4歳から煙草を吸ってた話、とりとめなく、怒りながら笑いながら6時間近く話しました。
それでもなんだか思っていることをくちに出したら、まちがいなく泣きそうなので、先生の話を聞いているだけで終わった感じ。
今朝家を出るときには子供達に「先生にありがとう言ってくるの」と言ったんだけどね。

写真部が一緒だったいくみちゃんは神戸から、2年のクラスが一緒だったかづきちゃんは北海道から、私達はバラバラだけど今日は一緒に先生と会えてよかった。

東京について、ぎゅうぎゅうの小田急線に乗り換えて、2駅前で降りました。
夜散歩ひさしぶり~植物とお風呂場の匂い。

以前、気になった古い物件を見に路地を曲がると
ビンゴ!解体中!
明日朝はやく窓が拾えないか見に行きます!
  • (2009-09-27 03:01:13)
シルバーウイーク
シルバーウイークは子供達の習い事でスタートしました。
息子はギリギリのラインで、水泳のクラス昇進。土曜の晩は、そのお祝いと、下の娘の誕生会。
私は、ラインストーンがいっぱいついたコンパクトをあげました。
「ひみつのあっこちゃん」ごっこに使います。
本人の希望の品を、いろいろな人に振り分けて、最終的には、全身プリキュアに変身する予定です。その欲張りぶりには、感心するばかり。
私は子供の頃、本当に欲しいものがなくて、正直に「べつに何もいらない」とも言えず、それらしい答えをみつくろって答えてました。
でも、今は欲しいもの、いっぱい。

それから、兄家族とキャンプ場に1泊、ツリーハウスの森に2泊。
いろんな子供たちと、遊んで、ますますおしゃべりに、みがきがかかった4歳児。
「今日は保育園でごはんつぶ食べたから、すぱげっちにしてくな~い」だそうです。

ツリーハウスは、現地スタッフの翔君に頼りっぱなしですが、少しづつ自分達も手が出せるようになってきました。楽しくなってきた感じ。

東京にいる間に窓を集めようと思ってます。どこかで、かわいい窓が落ちてたら教えてください。古い書棚や食器棚の引き戸でもかまいません。


  • (2009-09-25 00:09:08)
おちびさん
おちびさん、4さい。
わーわーわー。
いつかのセックスの結果がこれですよ。
すっかり、フレッシュプリキュアピーチですよ。

スタジオアリスで写真撮ってもらって、本人すっかりその気。
ドレス脱ぎたくないって、鏡見ながら泣いていた。
  • (2009-09-19 01:15:54)
<< <前 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 次> >>